痛風の対処法と治療法

痛風の足

痛風発作の対処法や痛風の治療法とは、どういったものなのでしょうか。

痛風発作が生じた時、只、痛いと堪えるだけなのでしょうか。

痛風発作時の正しい対処法

ここでは、痛風発作の対処法と痛風の治療法を紹介します。

痛風発作が起こった時、一番大事で楽になる方法は、痛い患部を冷やすということです。

タオル

痛くて、触ってしまいがちですが、なるべく触らないようにしましょう。

腰痛などで、自己流のマッサージをする方が多いのではないでしょうか。

しかし、痛風発作時に、痛い箇所をマッサージするのは、いたって危険です。

痛風の原因で紹介しましたが、尿酸でこの足は痛くなったのですから、マッサージすることで、血液中の尿酸を広めてしまう事があるからです。

それと、禁酒も必要なことだと言えます。

沢山、飲酒すると、発作がひどくなってきます。

今日は発作が起こってないからといって、飲酒すると急に痛風発作が起こりうる場合もあります。

患部を冷やしても、あまり変わらないのであれば、解熱剤が痛みを和らげてくれます。

次に、痛風の治療法を紹介します。

痛風の治療法=尿酸を下げる薬を服用するということになります。

薬

それでは、どのような名前の薬なのでしょうか。

それは、アルプリノール、フェブキソスタット、ベンズブロマロン、プロベネシドです。

用法容量を正しく守り、医師の指示の元で服用しましょう。