1. ホーム
  2. 痛風によいレシピ
  3. ≫ベーコンとチンゲンサイ、チーズのパスタ

ベーコンとチンゲンサイ、チーズのパスタ

pic31

一品料理も一つ紹介しておきましょう。

パスタは、実はグラム単価のコストパフォーマンスが一番良い主食であることに加え、ソースを変えるとガラリと表情が変わるものです。

レパートリーを増やしておいてソンはありません。

この料理で使われている効果的な食材は「チンゲンサイ」です。

材料

パスタ :100グラム
ベーコン :100グラム
スライスチーズ :1枚
チンゲンサイ :80グラム
塩こしょう :少々

作り方

1
pic30

  1. 袋の指示に従い、パスタをゆで始めます
  2. チンゲンサイを5センチ角に、ベーコンも同じくらいの大きさに切ります
  3. パスタの茹で時間の残りが5分くらいになったら、フライパンに油をしき、②を炒めはじめます
  4. 茹で上がったパスタのお湯を切り、③に投入し、軽く炒めます。⑤塩胡椒を振ります
  5. チーズを荒くちぎって入れ、軽く混ぜます

pic31
完成です。

工夫する、アレンジする、手抜きする

ベーコンは高カロリーの代表ですが、通風の場合問題ありません。

鶏肉よりもプリン体の値はぐっと低いからです。(糖尿病の場合はベーコンを鶏肉に、高血圧の場合は塩ではなく胡椒のみで味付けすると、流用が可能です)

ベーコンの味があるので、塩胡椒は少しだけ控えめに、というのを意識した方がよいでしょう。

使う油は、サラダオイルで構いません。

ただ、家にあるようならオリーブオイルを使った方がより美味しく食べることができると思います。