1. ホーム
  2. 痛風によいレシピ
  3. ≫大根とゴボウ、キノコの唐辛子いため

大根とゴボウ、キノコの唐辛子いため

pic15

ここまでは肉や魚といった主菜を見てきましたが、ここからは野菜の料理を紹介していきましょう。

野菜の料理というのは、健康を心がける上では、とても大事なものです。
通風のみならず、糖尿病などの対策にも有用ですよ。

この料理で使われている効果的な食材は「大根」「しめじ」「ゴボウ」です。

材料

大根 :80グラム
ゴボウ :40グラム
しめじ :50グラム
しょうゆ :3cc
唐辛子 :適量

作り方

pic13
①ゴボウの皮を、包丁の背などでこそげ落とします
②①をささがきにして、すぐに水に浸します
③しめじの根っこをとり、大根は薄切りにして5ミリ程度にスライスします
pic14
④フライパンにサラダオイルをしき、水から引き上げたゴボウとしめじ、大根をいためます
⑤ゴボウについていた水分がとんだくらいのタイミングでしょうゆと唐辛子を入れます
pic15⑥完成です!

工夫する、アレンジする、手抜きする

こちらは「料理を構成する食材全部が通風によいもの」で構成されています。

ゴボウの歯ごたえもありますし、満腹感も強い料理です。お弁当にもよくあいますよ。

唐辛子の量はお好みで大丈夫ですが、しょうゆの分量がやや少ないので、心持ち多めに入れてみてもよいかもしれません。

ネギや水菜、白菜などを加えてもいいですね。

豚バラ肉を追加することで、メインに変身させることもできます。

ゴボウはレモン汁などにいれると色の変化が少ないですが炒め物なので、そこら辺はあまり気にしなくて大丈夫です。