1. ホーム
  2. 痛風によいレシピ
  3. ≫ホタテとワカメの柚子酢和え

ホタテとワカメの柚子酢和え

pic181-1365x1024

ちょっと贅沢に、ホタテを使った料理を紹介しますね。

魚介類はとにかくプリン体が多い傾向にあるので、しっかり自分で調べて「プリン体が少ない魚介類」を覚えておく必要があります。

ホタテはかなり少なめです。

この料理で使われている効果的な食材は「ワカメ」「柚子」です。

材料

ホタテ刺身用 :1個
ワカメ :5グラム
柚子 :1/4個
:5cc

作り方

pic16
①ワカメを水でふやかします
②柚子を1/4に切ります
③ホタテは、10分割になる程度に薄く切ります
pic17
④ ②の柚子を絞り、酢とあわせます

 

pic18
⑤ホタテ→ソース→ワカメ→ソース…と重ねて完成です!

 

工夫する、アレンジする、手抜きする

ワカメは予想外なほど膨らむので、必ず分量を守ります。

柚子ですが、ここでは非常に大きなものを使っているので、1/4の使用です。小さめのものなら半分使うとよいでしょう。

ホタテは10分割して使っていますが、肉厚のものが食べたい、ということであれば、ここまで薄くスライスしなくても構いません。お好みでカットしましょう。

かんきつ類独特の爽やかな風味が鼻を抜けていくレシピですし、特に夏場にいいでしょう。

夏場で柚子が手に入らない、という場合は、オレンジなどでもいいですね。

通風対策のメニューとしてだけでなく、おもてなし料理としても立派に出せる上に、非常に簡単なレシピです。

火を使わないで作れる、というのも簡単でよいですね。

柚子がないよ、というひとはしょうゆでも良いのですが、やはりここは「すがすがしさ」「爽やかさ」を重要視したいところ。

レモン汁でもいいですね。