1. ホーム
  2. ≫痛風と食事

痛風と食事

日本における痛風の歴史

白黒テレビ

痛風は字が表すように、何といっても痛いのが特徴です。 その痛さは風が吹いても痛いと言われ、痛風発作を発祥しやすい足は、痛みのあまり足をつくのも困難になるため、歩くこともままならないほどです。 いかに、痛いか想像がつくでし …

夏の食卓

冷やし中華

夏は暑さのあまり、体もぐったりしがちです。 かつては、エアコンの使用により、室内と室外の気温差が激しいことで、体に負担がかかりがちでしたが、近年は節電がポイントになっています。 そこで、体を冷やす食べ物で、体の中から、ク …

家族の記念日の食卓

お寿司

子どもの誕生日、夫婦の結婚記念日など、季節のイベントのほかに、その家族ならではの特別な日があるのではないでしょうか。 このような日は、家族で食卓を囲みたくなりますね。 痛風を患っているからと、家族での食事を我慢する必要は …

春の食卓

山菜料理

つらい痛風をより早く治すためにはしっかり通院することももちろんですが、自分から改善できる方法を模索していくことも大切なことです。 自分でできる改善策の一つとして挙げられるのは、ずばり食材の選定です。 その中でも春に旬な食 …

ひな祭り・こどもの日の食卓

ひな祭り

可愛い子どもを持つ親にとって、ひな祭りやこどもの日というのはとても大切な行事の一つです。 そのため、痛風だから…とせっかくの行事を無駄に過ごすのは非常にもったいないことです。 ひな祭りやこどもの日を家族で楽しく過ごすため …

冬の食卓

鍋料理

冬は寒さのあまり、体を動かすことをついついサボりがちになってしまう人もいるのではないでしょうか。 冬は寒いため、体が取ったエネルギーを脂肪として溜め込みやすい季節です。 また、寒さのため、体内の新陳代謝が落ち込む季節でも …

現代における日本人の食生活事情

肉料理

かつて「ぜいたく病」、「帝王病」と言われた痛風は、働き盛りの男性の発症ばかりが目立っています。 およそ100年前、日本は江戸時代から明治時代へ変わろうとしていました。 この頃の日本を驚きをもって見守った記録の中に、「日本 …

クリスマスの食卓

クリスマス

1年の中でも特に盛り上がるクリスマスは、家族や恋人と楽しく過ごしたいものですよね。しかし、痛風を気にしていてはせっかくのクリスマスの楽しみも半減してしまいます。 そこで、痛風を悪化させず、なおかつ存分にクリスマスを楽しめ …

朝・昼・夜シーン別食事療法の注意点

お弁当

食事の基本は朝・昼・夜の3食です。 一回の食事でたくさん食べられない子どもは、3食の外におやつを取ることが理想とされていますが、成人である大人は基本的に間食の必要はありません。 痛風の食事療法は、この3食をいかにバランス …

秋の食卓

秋刀魚

秋は味覚の秋とも言われ、夏の暑さも和らぎ、さらに秋が旬の食欲をそそる食材が出回り、一気に食欲が増す時期です。 よって、秋の食卓は、いつも以上に食べ過ぎに気をつけることがポイントになってきます。 ひょっとしたら、痛風患者の …